真賀田四季

Posted on 土曜日, 1月 10th, 2004 at 9:06 PM

森博嗣『四季 秋』を読み始めた。そういえば去年リアルタイムで読んだのは森博嗣と京極夏彦だけであるな。『バカの壁』も読んだけどね。相変わらず早い刊行ペースだ。私はあまり作家その人に興味を持たないのだが、森博嗣だけはどうやって書いているのだろうかと思う。そう特別なことでもないのかも知れぬ。森博嗣は極端なキャラクタを書く。すごい天才とか、かなり天才とか、ましてや天才とか。そういう天才に接したときの一般人の態度がリアル感で描かれていてキャラクタを際立たせていると思うのだがどうか。まだ第1章だけです。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply