ことばの贈物

Posted on 土曜日, 12月 29th, 2007 at 8:38 AM

1985年発行です。
まだ2色刷、それほど逸した気配はない、かと思いきや、こここここの挿画は…。一瞬、しりあがり寿かと。

それはともかく、『愛のことば』でもそうだったのですが、1冊の本から選択される文の数にはけっこう偏りがあります。
1冊につき1文ではありません。
1冊から3つ以上抜粋されているものもありますし、もちろんひとつも選ばれてない本が大多数、じっくり読むと編集の嗜好がうかがい知れそうなような。どうでしょう。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply