Archive for 4月, 2009

世論 (下)

Posted in 経済・社会 | No Comments »

旧くないどころか先取りしている内容は下巻でも相変わらずです。

最後の段落に迷いなく同意できることを、誰かに感謝せねば、どこかで報いねばと、泣きたくなりました。

醤油クッキー

Posted in おやつ | No Comments »

oyatsu090429

【クッキーしょうゆ味:azuki_gumさん】

おいしいです。
強烈な香りや塩気ではなく、噛みしめているうちに旨味が口の奥に広がります。

黒糖かりんとう

Posted in おやつ | No Comments »

oyatsu090428

【簡単!揚げないかりんとう、いかが?:小悪魔りこちゃんさん】

大学いものような、飴糸がからむ表面感です。
市販かりんとうとはまた別の、ちょっと後を引く味わいでした。

キウイクッキー

Posted in おやつ | No Comments »

oyatsu090426

小麦粉70+砂糖30+油20にキウイジャム30を足しました。

不味くはありません。
しかし、キウイの気配はしません。
生のまま使えばまた違った結果になりそうです。

チーズビスケット

Posted in おやつ | No Comments »

oyatsu090425

【スライスチーズでビスケット:なぼちさん】

グリコのプリッツ(サラダ味)のような、まだ他にも類似したスナック菓子があると思うのですが、ともかく憶えのある味と食感になりました。

世論 (上)

Posted in 経済・社会 | No Comments »

読み始めは、狭く深く(くどく)分析してゆくのかなと見えましたが、まったくの早とちりでした。いろいろな方面に渡り、様々な角度から、「ステレオタイプ」の話がされます。そして、浅くはありません。

どのへんまで遡って線引きすれば気に食わない奴を下方向へ排除できるかがレイシズム問題の肝なのです、やら
どこまで遡れば冴えない現時点を底上げできるかが家系自慢の胆なのです、やら
ここまでは邦訳タイトルから推測できる話題でしたが、

(p. 214)  しかし、名前というものは穴だらけだ。古い意味は抜け落ち、新しい意味がしのび込む。そしてその名前があらわすすべての意味をそのままもちつづけようとする努力は、最初に受けた印象そのものを思い出そうとするのとほとんど同じぐらい骨が折れる。しかも名前は思想に変わる通貨としては貧弱である。きわめて空疎で、抽象的で、非人間的である。そこでわれわれは、名前を個人的なステレオタイプを通して見ることを始め、深読みをし、ついには名前の中に何らかの人間的性質が具体化されていると思うようになる。

さらには、人気を呼ぶ作品の要件にまで話は及びます。

付箋を貼り出すとキリがなくなりそうなくらい勘所が多いのです。
それぞれは半頁にも満たないくらい簡潔な要所に出くわすたび、この半頁を1冊分に水増し・焼き直しした後発本はいったいどのくらい溢れているだろうか目眩がしてくるくらいに。
1章づつ読み終える毎に、あれとあれとあれは、もう手元に置いておかなくてもいいか…とつい本棚を見渡してしまう。

しかも、1922年の著作なのがちょっと意外なほど、選ばれている名詞の経年劣化がありません。ほとんど置換せずにそのまま読めます。

著者の立ち位置について、もう15年近く前、相方と初対面した時と同じ種類の恐ろしさを覚えました。

そして価格面で、ここ数年に購入したうちで1番の、恐ろしく割安な本でした。
ありがたい話です。

カップケーキ(自家用レシピ)

Posted in おやつ | 1 Comment »

今回はこちらからフレーバーのアイデアだけ拝借しました。
【シンプルに味わう☆バニラパウンドケーキ:ちょびころさん】

oyatsu090419

しばらくケーキ類をあれこれ試してみて、好みの味・食感になる材料配分がだいたい分かってきたので、ひとまず自家用レシピを控えることにします。

【カップケーキ】
(口径約6センチのアルミカップ 4個分)

・砂糖…40g
・油(溶かしバター)…20g
・卵…1個
・薄力粉…100g
・ベーキングパウダー…小さじ2分の1

————————————————————

1.ボウルに砂糖と油を合わせて、泡立て器で混ぜる。
2.卵を加えてさらに泡立て器でまぜる。
3.薄力粉+ベーキングパウダーをふるい入れ、ヘラで切るように混ぜる。
4.ドライフルーツや香り付けがあれば加えて、ざっと混ぜる。
5.アルミカップに流し入れ、180℃に予熱したオーブンで30分間焼く。

※表面はザクザクとしたビスケット状に焼き上がります。

ココアクッキー

Posted in おやつ | No Comments »

oyatsu090412

【材料4つでさくさくココアクッキー♪:あおはなさん】

ちんすこう状の食感に焼き上がりました。
粉:油脂の割合はほぼ同じで薄力粉使用の黒糖クッキー(09年3月21日)と、だいたい同じホロホロ感のような…。
片栗粉の効果がどのへんにあるのかは、また改めてきっちりした条件で比較してみないとちょっと分かりません。

パイナップルケーキ

Posted in おやつ | No Comments »

oyatsu090411

【パイナップルのパウンドケーキ:ゆっくりくまさんさん】

↓だいぶ前にこちらのレシピで教えていただいて以来たまに自家製しているパイナップルジャムを使いました。

【パイナップルジャム:東京電力TEPORE】

カップサイズだと、190℃30分ほどでこの焼き色になりました。
生地部分の仕上がりは今年3月14日のバナナケーキとほぼ同じ、ビスケットとケーキを一度に楽しめるような食感です。
味のバランスもさることながら、煮詰めたパイナップルの歯触りが良い感じです。

賃労働と資本

Posted in 経済・社会 | No Comments »

分類番号に従って、『資本論』より先にこちらを読むべきでした。

とても薄い上にタイトルが地味なためか、不当に霞んでいる感のある1冊です。
最新版でも税込み500円以下、かなり版を重ねていて古書価も安い、『資本論』を宣伝するよりは、あまり旨味のある商売にならなさそう。
しかも存在感かすかな背表紙ですから、書棚にあっても来客へのハッタリ効果は期待できません。
けれども、一番わかりやすいマルクスでした。