Archive for 4月, 2007

あえて掲載する「親米」記事

Posted in 読んでない | No Comments »

店主の横から盗み読みしているフォーサイト5月号なんですけど、ちょっと目を疑う記事が載っていました。「訪米する安倍首相が心しておくべき三つの難題」です。新潮社のサイトに冒頭部分が紹介されているのでリンクします。冒頭部分だけですが、これで十分でしょう。

要するに、アメリカさんのご機嫌をしっかり取れよアベ、って内容です。これをね、アメリカ人が書いてるんですよ。アメリカ人が日本の首相に対して、訪米するにあたっての心構えを説いているんですよ。さらに、それを、日本の保守系情報誌が「自分の頭で考えるための材料」(参考)として掲載しているわけです。フォーサイト編集部は。

あまつさえ記事は言うのです。「安倍首相には任務を成功させる十分な資質もある」と。その「任務」ってのは、ブッシュとの「首脳」会談だって言うんですよ。ブッシュって誰やねん、って話ですよ。

考えましたよ、足りない頭で。一体何なんだろうこれは。この記事の意図するところは。で、結論に達しましたよ。フォーサイト編集部は、現行スタイルの親米路線がいかに国辱的であるかを、あえて国辱的な記事を掲載することにより示そうとしているのです。恥ずかしいでしょ?だったら立ち上がりなさいよ、と。やはり重武装独立しかないのですか先生。

まさか「捏造」ってことはないよね。マイケルって人は実在するんだよね。

人権宣言集

Posted in 法律・政治 | No Comments »

「今日すべての国の憲法で保障されている基本的人権は、」

はしがき最初の一行目でほんとうに驚きました。
「すべての国」で、「保障」。
保障の語義を取り違えているのかと焦って国語辞典を引いてしまいました。

人権という発想は、世界のごく一部に在るものだと思っていたのです。
理想とか理念とか建前とかを掲げない国も当然あるだろうだと。
とりわけ「人権」が湧いて出るには、まず無茶なことをしでかす王様が必須だと。

もっとも本書に収録されているのは20カ国分にも満たないので、本当に「すべての国」かどうかは未確認です。

(参考→国立国会図書館:世界各国の憲法リンク集)

だいぶ古い版(1957年発行)のためソ連の憲法が収録されているところが目玉でしょうか。
とくに、前振りの解説で当時の(岩波的な??)ソ連観が確認できるのは本書ならではです。

『世界憲法集』のほうは今年にはいって新版が出ましたから、こちらもじきに改版かもしれません。
あるいは今の時世からすると、こちらは放置されてしまうのか…品切れ放置よりはマシですが(2005年10月時点で第61刷。入手容易かと思います)、もしや「現況を鑑みての後回し」なら、寒々しい話だなといよいよ不安になります。

これからしばらくの岩波文庫部は

Posted in 業務連絡 | No Comments »

青版の仏教を予定していましたが、諸々の事情により白版に変更となりました。
分類番号の先頭から(版元品切はひとまず飛ばして)順にとりかかります。

桜餅

Posted in おやつ | No Comments »

「桜もち手作り材料セット」なるものを見つけ、試してみました。

(→メーカーHP:山眞産業株式会社)

あまりにも手軽に電子レンジと耐熱ボウル(コンロと鍋でも可)で作れる、てっきりハウスのプリンミクスのような「これはこれで美味しいけれど、似て非なるもの」かなと思いきや、まさにきっちりと桜餅の味・食感です。

ちょっとだけ惜しいなという点は、砂糖と食紅がセット内容に含まれていません。
食紅の買い置きはしていなかったので省略、したところこれが……

oyatsu070407.jpg

なんだか握り飯か寿司のような。
菓子には見えません。
薄紅色が白になっただけなのですが。