Archive for 11月, 2006

オデュッセイア (下)

Posted in ギリシア・ラテン文学 | No Comments »

上巻について書いた感想の末尾を撤回します。

殺し過ぎです。
第二十二歌の部分で単純に溜飲が下がったという人が大勢いるとは、あまり考えたくない。

鶏肉とじゃがいもの粉ふき煮

Posted in サバサバの日々 | No Comments »

(→鶏肉とじゃがいもの粉ふき煮:ごはんはたのし)

oyatsu061129.jpg

そろそろ残り少なくなってきました。
あと数個ほどでしょうか。
ここに書き込んだ以外には、味噌汁の具や、付け合わせとして使ったくらいですが、意外と、なんとかなるものです。

オデュッセイア (上)

Posted in ギリシア・ラテン文学 | No Comments »

父帰還の話だと聞いていたのに、息子による父探索の話だったのか、
とはじめはすこし意想外だったのですが、やはり父帰還の話です。
しかし、脇に追いやられた息子テレマコスの話はどうなるのでしょう。
まさかこれきり放り出されたままってことはないでしょうが…

それにしても、作者も訳者も同じとは思えません、ほんとうに。
もし新たに「ホメロス全集」の出版を企画するとしたら、初回配本は「イリアス」よりも断然「オデュッセイア」でしょう。

オデュッセイアも乱暴できな臭くて滅茶苦茶なのですが、イリアスほど単調ではない。
この単調ではないところに希望をかけたい。
世界は「イリアスよりオデュッセイアのほうが面白い」と感じる人が多数派だと思いたいです。

くりじゃが増量カレー

Posted in サバサバの日々 | No Comments »

皮を剥かないままでも、だいぶん煮崩れしました。
ただ、くずれた芋だけでほどよいとろみがついたために、小麦粉を使う必要がなかったせいなのかどうか、いつもとはすこし違ったおいしさになったような。

jyaga061124.jpg

イリアス (下)

Posted in ギリシア・ラテン文学 | No Comments »

罵倒として、犬とか蠅は聞いたことがあるけれども、
「この犬蠅めが、」とは。

訳注には「厚顔無恥、また執拗なことをいうのであろう」とありますが、
いえあの、ひっかかるのは、話者の意図するところではなく。
犬蠅ってどんな生き物なのですか先生。

じゃがいもクッキー

Posted in おやつ | No Comments »

(→じゃいもクッキー:簡単おやつ)

焼く前はまるで、たくあんかだし巻き卵のようで、

oyatsu061119-1.jpg

焼いた後はなにやら、はんぺんのような風体。

oyatsu061119-2.jpg

しかしこれは当たりでした。

スウィートポテトを思わせるクッキーとでもいうか、
プレーンなクッキーと大差ないのではないかという予想は覆されました。

温かいうちのほうが、より旨いと思います。

我が家のオーブンでは焼成に28分くらいかかりました。

じゃがいもおかかスパゲティ

Posted in サバサバの日々 | No Comments »

(→じゃがいもおかかスパゲティ:cookpasta)

白味噌ではなく合わせ味噌を使い、アンチョビは省略しました。
考えてみるとこれは、じゃがいもの味噌汁をスパゲティにかけるのと似たようなことになるのですね。
無難なおいしさでした。

jyaga061119.jpg

ニョッキ

Posted in サバサバの日々 | No Comments »

むかし、イタリア帰りの美術史担当教授に習いました。
トマトソースと和えて食べるのが鯖家の定番化していますが、ほかにもいろいろな食べ方があるらしいです。

jyaga061118-1.jpg

(↓以下、レシピを表示します)

Read the rest of this entry »

じゃがいものケーキ

Posted in おやつ | No Comments »

(→じゃがいものケーキ:レシピ情報)

直径約19cmのグラタン皿しか持ち合わせがないので、1個にまとめて焼きました。

oyatsu061118.jpg

くずれました。
みごとにもろもろです。

敗因として推測されるのは、

•じゃがいものつぶし方が大雑把すぎた
•卵白の泡立て方が足りなかった(過剰だった)
•粘質系じゃがいも(メークイン)向けの料理である

しかし惨の無い見た目はこのさいともかくとして、これは。

うまいーーーーーーーーーーです。

スウィートポテトと蒸しパンをかけ合わせたかのような。

実はさほど期待していなかったのです。

おどろきました。
ドイツの人は偉いと思いました。

塩鮭とじゃがいもの和風スパゲティ

Posted in サバサバの日々 | No Comments »

(→塩鮭とじゃがいもの和風スパゲティ:ミリアムのキッチン)

昆布茶も出しの素も常備していないので省略しましたが、塩鮭の旨味だけでもとくに問題はないようです。

jyaga061118.jpg