Archive for 12月, 2004

2004年の…

Posted in 日々の読書も | No Comments »

今年読んでおもしろかった本読んだ順。クッツェー『夷狄を待ちながら』(このがっかりさ加減たるや)。鮎川哲也『下り”はつかり”』(安心の大御所、保険に取っとこう)。アントニー『衣裳戸棚の女』(密室は、誰にも内緒でつくられる)。舞城王太郎『九十九十九』(おなかいっぱいごちそうさま)。ペレック『さまざまな空間』(僕らの住んでいる場所は…)。ロブ=グリエ『反復』(一瞬たりともぼんやりするな)。平沢章『オブジェクト指向でなぜつくるのか』(オブジェクト指向はオブジェクト嗜好でつくられる)。Apple『Human Interface Guidelines:The Apple Desktop Interface』(当たり前なんだけど、当たり前ではなかったこと)。バルガス=リョサ『フリアとシナリオライター』(物語は狂騒のうちにつくられる、物語は現実によって破壊される)。塩野七生『ローマ人の物語』(まだカエサル、続きます)。レム『惑星ソラリス』(古いミモイドの底に愛が)。法月綸太郎『生首にきいてみろ』(人形はなぜさらわれる)。というわけで、『生首』は年明けに書きます。

世間では大晦日というものの

Posted in サバサバの日々 | No Comments »

鯖書房は今日も明日も明後日も仕事です。
しかし何もかも平常通りではあまりにもあんまりなので、景気づけに黒豆を煮ました。

黒豆
黒豆2

麦チョコにアイスクリーム

Posted in アイスクリーム | No Comments »

昼にキムチスパゲティを食べた直後だったので、味も匂いもわからなくなってしまうのじゃないかと心配していたのですが、杞憂でした。

041225.jpg

ピーナッツクリームのアイス

Posted in アイスクリーム | No Comments »

念入りにミキサーでかきまぜ、見た目もとくに沈殿したりはせずまんべんなく混ざっているかのようで、しかし底のほうがやや濃いめの味になっていました。2碗に大さじ3杯くらい使いましたが、もうすこし多めに混ぜ込んでも良いかもしれません。

041221.jpg

餡団子にあずきアイス

Posted in アイスクリーム | No Comments »

2碗分のアイスクリームに、50gほどのこしあんを混ぜ込みました。
かなり濃厚です。
あんこの量しだいで、あずきアイスはここまで贅沢な仕上がりになるのかとちょっと驚きました。

041216.jpg

まだ何もやってない

Posted in 歴史 | No Comments »

古代ローマといえば、ユリウス・カエサルなのである。それぐらいは私でも知っているのである。でも、ユリウス・カエサルが何をやったのかは知らない。何かすごいことをやったのだろうとは想像するのであるがそれが何かは分からない。

そういう状況で、ローマ人の物語、カエサル編突入。しかし、活躍するのはむしろポンペイウス。海賊を一掃したりミトリダテスを征討したりオリエントを制圧したりした。つまり、地中海の覇権をローマにもたらした最大の功績者がポンペイウスなのである。一方カエサルはといえば、借金したり海外に身を潜めたり不倫したりそんな感じ。弁護士になりそこねたり。大失敗はないが大成功もない。どうなのこれは。すごいことはほとんどポンペイウスがやってしまっているのでは?この時代でポンペイウスを越えようと思ったら、ローマ統一ぐらいでは済まないのでは?すでに覇権国家となっているローマだし。

ただ、借金の額やモテモテ度は半端ではなかったようで、そのあたり大物っぷりをアピールするエピソードにはなり得るが、あくまでも副次的なものに過ぎない。そんなことで「世界史上最高の指導者」などと奉られたりはしないだろう。当たり前だ。

じゃあ、何をやればいいのか。結局この巻では何もやらなかったカエサルは次巻以降で何をやるのか。

  1. 時給500円のバイトで借金完済
  2. 不倫相手が続々と子を生んでギネス級
  3. ローマ字を日本に伝えた

1、2はともかく、3はすごい。すごすぎる。ローマ字がない世界なんて考えられない。啄木は困るだろう。いろんな人が困るはずだ。とにかくヘボン式なのである!

いや、それはどっちでもいいですね。

筆者いわく、ユリウス・カエサルは「要約を許さぬ男」。あまり結論は急がず、ぼちぼちと読んでいきたい所存です。それから、借金踏倒し法とマル秘モテモテテクニックは見習いたい所存です。

チョコレートパウンドケーキにアイスクリーム

Posted in おやつ | No Comments »

印鑑を注文したら350円分の買い物券が当たったので、たまにはよかろうとお店のケーキを奮発した矢先に、

041210-1.jpg

苺のケーキ

Posted in おやつ | 2 Comments »

ケーキをこしらえたところで日が暮れました。
あわただしい一日でした。

苺ケーキ

苺はアシがはやいので

Posted in おやつ | No Comments »

ややいたみかかっているものをジャムにし、

苺ジャム

とりあえず

Posted in おやつ | No Comments »

生でそのまま食べます。せっかくですから。

苺.jpg