歴史・地理

日本幽囚記 (下):ゴロヴニン『日本幽囚記 (下)』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

上中巻は記録中心でしたが、下巻は日本という国についてのまとめです。

日本幽囚記 (中):ゴロヴニン『日本幽囚記 (中)』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

ムール君(上巻で日本側に寝返った士官)を際立たせる構成で、他は背景扱いに見えてくるほどですが、個人的に目が止まるのはそれでも背景の方でした。

日本幽囚記 (上):ゴロヴニン『日本幽囚記 (上)』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

ゴローニン事件どころか『菜の花の沖』の粗筋すら知らないでタイトル借りしました。

十八世紀パリ生活誌 (下):メルシエ『十八世紀パリ生活誌 (下)』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

牢獄の寸法や平面図、「生存と食事のための物」の詳細をもっと知りたいところなのですが、形容詞と嘆息にかわされ、同時代の現地人だったならもう少し情景描写を楽しめたかもしれないなぁとも思いつつ、本文...

十八世紀パリ生活誌 (上):メルシエ『十八世紀パリ生活誌 (上)』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

訳者まえがきに「原文には挿図がない」とあることから薄々と危惧はしたのですが、期待とはちょっと違った内容でした。

東京に暮らす:キャサリン・サンソム『東京に暮らす』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

177p.  日本人が「モダンになろうとする」のが滑稽だとしたら、火消しや人力車の車夫の服を着てホテルのロビーにすわっている外国人も滑稽です。

ある歴史家の生い立ち:顧頡剛『ある歴史家の生い立ち』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

こうした読書の際の感想は、書物の端に書ききれなくなると、筆記帳に書き入れた。

支那通史 下冊:那珂通世『支那通史 下冊』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

高官が自殺するときの手法として焼身をしばしば選ぶのがちょっと奇異に思えました。

支那通史 中冊:那珂通世『支那通史 中冊』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

眠くなってきました。

支那通史 上册:那珂通世『支那通史 上册』(岩波文庫部 » 青版 » 歴史・地理

中冊・下冊は1997年のリクエスト復刊分を購入し、この上册のみ昭和13年初版のを入手しました。