Archive for the パン Category

黒豆パン

Posted in パン | No Comments »
pan090102.jpg

いつものパン生地に正月用の黒豆煮を混ぜ込んだだけです。

やわらかかい菓子パン系からハード系まで様々なレシピがあるようだったので、土台はどんなでもそれなりに出来上がりそうだとアタリをつけて、
せっかくなので黒豆の粒をなるべくつぶさぬように埋め込み包み込みするのにだけ用心しました。

が、しかし…これは…具体的にどのへんがどうとは書き辛いのですが、ちょっとグロテスク。ザムザ方向に。

ふっくらと美味しかったのですが。

栗餡パン

Posted in パン | No Comments »

ベースのパン生地はこれまでと同じ、栗餡は、こちらのレシピに倣いました。
【お茶パンで栗あんぱん:xこたぷーxさん】

pan081014.jpg

丸パン1個あたりに栗餡50gほど入れたのでかなり豪勢なはず、なのですが、全粒粉と栗餡は色があまりにも馴染みすぎてパンと餡の境界が判然としません。
写真うつりの問題ではなく、現物を肉眼で見ても、判然としません。

焼く前に霧吹き

Posted in パン | No Comments »

手ごねパン 9回目

焦げ色と内側の食感は220℃15分焼成でよさそうだとして、
皮だけもう少し堅めにしたい。

「焼く前に霧吹き」を再び試してみました。
(1回目のパンは濡らし過ぎたせいかむやみに堅かったので、濡らし過ぎないよう留意)

pan081007.jpg

結果…前回よりはややパリッとした皮になっているような、それほど差は無いような。

この仕上がりでだいたいほぼ好み通りな気もしてきました。
ひとまずこれで、料理帳に控えておこうと思います。

220℃で15分焼

Posted in パン | No Comments »
pan081006.jpg

手ごねパン 8回目

焼き色と中身の食感はちょうど好みの具合に。
とりあえず、我が家のオーブンレンジでは220℃15分焼成がベストのようです。
あとは、もうすこし皮が堅ければ…

210℃で15分焼

Posted in パン | No Comments »

手ごねパン 7回目

pan081004.jpg

内側のもちもちとふっくらした噛みごたえはちょうどよい感じです。
皮は、あともうすこし焦げて堅くても良いような。

焼成温度よりむしろ時間か

Posted in パン | No Comments »

手ごねパン 6回目

200℃で15分焼き

手順は、初心に返って【シンプルな全粒粉パン:こうぽんさん】を再び。

これがしかし9月20日にこしらえたパンとは似ても似つかぬ柔らかさに。

pan080928-2.jpg

たしか、1回目は200℃で20分間焼いた憶えがあるので、5分の違いがよほど大きいのか
それとも初回は生地の捏ね方が足りていなかったのか…
あのガチガチに堅い表面感を再現したかったのですが。

とりあえず次回は、200℃20分焼きで再挑戦したいと思います。

一晩かけて発酵

Posted in パン | No Comments »

手ごねパン 5回目

できれば、普段の朝にも焼きたてパンを食べたい。
しかし我が家の平日朝食はかなり早く、食い意地のためとはいえ朝3時起きは辛い。
なにかうまい段取りはないものかとまたすこし検索し、夜のあいだに一次発酵させるというこのレシピを試しに。

【一晩かけてじっくり醗酵パン:rey_uさん】

pan080928-1.jpg

しかし朝起きてからの2次発酵に1時間というのはまだちょっと厳しい。
やはり前日に焼いておいて、翌朝かるくトーストするのが無難でしょうか。

ふかふかもっちり柔らかな焼き上がりでした。
190℃で15分焼成だと、うちの電気オーブンでは、すこし、物足りない感じです。
食べやすい柔らかさだと思うのですが、もうちょっと歯ごたえが欲しい。

しばらくは焼く温度と時間をあれこれ試行してみようと思います。

くるみパン

Posted in パン | No Comments »

手ごねパン 4回目

クックパッドのレシピは確かに無闇と膨大ではあるものの、「つくれぽ」件数の多いものはヘタな出版物よりもアテになる(見栄えはともかく味が大ハズレということは滅多に無い)、というこれまでの経験に従って、今回は100件以上もの好評を得ているレシピに倣うことにしました。

【クルミとレーズンのパン:ひ〜さん】

ショートニングは常備していないのでオリーブ油で代替、具はクルミのみに省略。

pan080927.jpg

これまでのものと、材料の配分についてはそれほど大差ないとはとても思えないほど、別物の食感に仕上がりました。
ふかふかです。皮も中身もやわらかです。

パンの堅さは油脂分や糖分の過多で決まるのではと推測していましたが、どうもそうではなく、むしろ焼成の温度と時間に大きく左右されるのか…

予備発酵

Posted in パン | No Comments »

手ごねパン 3回目

予備発酵というのを試してみました。
(→日清製粉:予備発酵の手順)
デミタスカップに2gのドライイーストと砂糖入りのぬるま湯少々を注いで15分放置。

迂闊でした。
ドライイーストが三分の一量だからとたかをくくっていたら驚くほどの泡立ち。
飯碗を使うべきでした。

pan080924.jpg

結果、味や食感に何か違いが出たかというと……わかりません。
ひと手間かけた差がどこに現れているのか、我が家では判別できませんでした。

ぶどうパン

Posted in パン | No Comments »
pan080923.jpg

全粒粉を半量に減らし、あと半量は白い小麦粉にしてみました。

そして、焼く前に霧を吹く理由というのを読み、
(→パン作り応援サイトPANBOX:フランスパン作りで焼く前に霧吹きする理由)
先週に試した全粒粉パンの皮が過剰に丈夫だったのは、さては焼く前に表面を湿らせ過ぎた為か、と
今回は濡らさず焼成。

ついでに干しぶどうを追加、とりあえず50gほど。

皮は程よい感じに、鯖家としては好みの固さに焼き上がりました。
前回よりサクッとした表面、中は適度にふわっと。

干しぶどうのおかげか、粉の配分のせいか、霧吹き制限のせいか、
よくはわかりませんが、初回と比べれば20点くらい旨くなったような気がします。