Archive for the アイスクリーム Category

白あんを団子とバニラアイスに

Posted in おやつ, アイスクリーム | No Comments »

oyatsu090301-1

白あん団子の餡だけが余ってしまったので、アイスに添えてみました。

oyatsu090301-2

ちょっと面白い舌触りな口溶けです。

豆腐アイス

Posted in アイスクリーム | No Comments »

京都府民だより10月号の料理欄
【かんたん京野菜クッキング:なめらかグリーンアイス】
のレシピをよくよく見てみると、水菜を除けば、卵が豆腐に置き換わっているだけであとは我が家でふだん作っているアイスクリームとほぼ同じ。

どうにも抵抗がある菜っ葉のフレーバーは省略し、豆腐アイスとして試してみました。

oyatsu081014.jpg

真っ白です。
バニラアイスの「バニラ色」は淡くなった卵色なのだということを今更になって確認しました。
かなりきっちりと豆腐の後味がします。
豆乳の風味が好きな方には良いかもしれません。

きなこと黒豆のせアイス

Posted in アイスクリーム | No Comments »

これはちょっと予想が外れました。
とくに風味が増すことはなく、むしろ混ぜ込み→冷凍方式のほうが、味がなじんでまとまっていたような。
きなこ味が圧倒的で黒豆はかすんでしまう感じです。

oyatsu080608.jpg

きなこと黒豆のアイス

Posted in アイスクリーム | No Comments »

今月はじめに店(季の音:メニュー紹介→和パフェ→黒豆ときなこのパフェ)
で食べたパフェに使われていた黒豆入りきなこアイスがむやみに贅沢な美味しさだったので、自宅でも試してみることにしました。

きなこと、汁気を切ってフォークで粗くつぶした黒豆(砂糖煮)を、あらかじめ混ぜ込んで冷やし固める方式で。

oyatsu080525.jpg

旨いです。このダブルフレーバーは強力です。
よくよく考えてみればどちらも大豆なのですが。

もう十分に過剰な美味しさですがしかし、きなこの香りや黒豆の風味は、トッピング方式のほうがより楽しめるかもしれません。
日を改めてそちらも試してみたいと思います。

餡とアイスとホットケーキ

Posted in アイスクリーム | No Comments »

前々回と同じく、タウン新聞の悩殺ホットケーキ記事にのせられて真似です。

→梅香堂
(当該のメニューは ’小倉クリームホットケーキ’ ¥530)

ここもまた店舗の方面に用事がないというのもありましたが、それよりむしろ、材料からして自宅でも手軽に作れるのでは、と。

oyatsu080322.jpg

お店のと比べると餡の量がやや迫力不足ながら、それでも十二分に豪勢な味とボリュームになりました。
そしてやはりホットケーキは焼きたてが旨いと再確認しました。

ホットケーキとアイスクリームを積む

Posted in アイスクリーム | No Comments »

「高さなんと約50センチ! 4枚のホットケーキの間にバナナとバニラアイスを挟みソースとベリーで飾り付け」
:リビング京都中央2月(すみません、一部だけ切抜き保存していたので正確に何週目の号か分かりません)

というタウン新聞の記事にひっかかりまして、しかしお店(→ポポロヒロバ/件のメニューは ’積み上げたいの私の気持ち’ ¥1,500)がちょっと、ついでの用事が思いつかない方向に我が家からは遠いので、自作してみることにしました。

oyatsu080315.jpg

ふんだんなベリー類や4種類ものソースはまぁざくっと簡素化するとして、問題は、ホットケーキの温度です。
もちろん焼きたてが旨いのでしょうが、アイスを挟んで積むとなると。
よほどせわしなく大急ぎで食べないと液状のアイスばかり食べることになりはすまいか不安。

結局、冷ましたホットケーキを使いました。
が……やはりホットケーキは温かくないと、だいぶん、味が落ちました。

お店のはどんな具合なのでしょう。
ほかほかでも崩れないプロの技がやはりあるのでありましょうか。

コーンフレークと干しぶどうをかけてみる

Posted in アイスクリーム | 2 Comments »

先月この組合せフレーバーの市販アイス(→メーカーHP: 大山乳業/当該の商品は見当たらず。限定あるいは試売品かもしれません。)を食べまして、かなり美味しかったので例によって味だけでもと再現を試み、
これはたいへん危険な取り合わせであると再確認しました。

oyatsu070924-2.jpg

あきらかにバニラアイス単体で食べるより多くのカロリーを摂取しているはずなのに、やたら後をひくのです。
フレークのサクサク感のせいでしょうか。普段の倍量アイスを消費してしまいました。
しばらく休暇が取れないから今日は特別とでも思わないことには。

天然濃縮原液バニラ

Posted in アイスクリーム | No Comments »

今回は液状の天然ものを試してみました。
匂いを嗅いでみた瞬間に連想したのは「咳止めシロップ」。

(→クオカ:モンレニオンヴァニラ)

oyatsu070924-1.jpg

合成バニラ香を「バニラ」と認識して育ってしまうと却って天然のほうがウソ臭く感じられてしまうということなのでしょうか。
しかし咳止め薬に使われている香料はおそらく合成ものだろうと思われるのですが。

できあがったアイスクリームからは、原液の薬っぽい気配は消えています。
そもそも匂いがそれほど感じられません。

が、味は…濃いです。
ながらく親しんだ合成バニラ味とはまったく別物、これまでまったく口にしたことのない種類の濃厚な風味。
我が家の使用頻度だと1瓶で1年分以上ありそうですが、このなんとも言えない違和感のある味わい、じきに慣れるのでしょうか。

オレオとキャラメルクリームをアイスに

Posted in アイスクリーム | No Comments »

炎天に怯んで外出をためらっているうちにマクドナルドの夏季限定メニュー(マックフルーリーのオレオ+キャラメルクリーム)を食べ損ねてしまいまして、仕方ないので自宅で再現を。
見た目はともかく味の取り合わせだけでも。
美味いです。
外観はいかにも素人のハメ外しですが。

oyatsu070916.jpg

これだけのために取り寄せてみたキャラメルクリーム(→クオカ:キャラメルクリーム)がまた。
ヘーゼルナッツが入っているせいでしょうか。ただの焦がし砂糖とは一段ちがう旨さです。
暑さで溶けかかったチェルシー(明治製菓)を思い出しました。

焦がしバターをバニラアイスに

Posted in アイスクリーム | 2 Comments »

かけてみました。
こちらもまたどこかのレストランで出されていたメニューとのことです。

予想:同じ乳製品なら、オリーブ油より好相性では?

oyatsu070812.jpg

結果:舌にのせた瞬間、なんとも香ばしい味わいが。

すくなくともオリーブ油よりはこちらの方がずっと好ましい感じです。
ただ、喉のあたりでバターが滞ってすこし重くなるので、アイスの冷気でバターが固まらないうちに素早く食べるのが肝要かもしれません。