Archive for the 音楽・芸術 Category

ビゴー日本素描集

Posted in 音楽・芸術 | No Comments »

もとより江戸や大正や明治の時代に生きたかったと考えたためしはまるでないのですが、あらためてしみじみと、昔の日本に生まれなくて良かったと思いました。
今が何もかも最良というわけにはゆきませんが、それでもしかし、マシになってはいる。
とはいうものの、94頁の解説文など、すべて過去形で書かれているけれど、過ぎた話などではまったくないのでは…

岡本一平漫画漫文集

Posted in 音楽・芸術 | No Comments »

大国が常態化した日本に住むものにとっては、どのあたりが漫なのかの見極めがなかなか難しいが、それでもなお共通のコードとして安心できる部分がある。例えば

「おや、お前さん、こんなとこのたくってるね。掛け取りに出たっきり、今まで、どこを、どうして、のたくってやがったんだい」
「うむ、それは、その、えーつまり、だものだから」

の「だものだから」のあたり。「向島ボートレース」における「沖の都鳥」とか。

あと、「新時代の婦人美に対する皮肉」(151ページ)はすごい怖いので、怖いものみたさ癖のある人には一見の価値ありです。子供はやめとき。